妊娠中にやっておいて良かったこと-教育編-

はじめに

妊娠中で体調が安定した時期を活用してやっておいて良かったなぁと思うことを紹介いたします。

夫婦間で教育方針・どういう子に育って欲しいかのすり合わせを行う

子どもの教育方針やどんな子に育って欲しいか、生まれる前にすり合わせをすることをお勧めします。
私の場合は、どんな子に育って欲しいか(心や性格の面)と能力(語学力・集中力・運動)に分けて、
互いに紙に書き出して見せ合う所からはじめました。
完璧にそろえることは難しいですが、お互いに思っていることを理解できるので、とてもお勧めです!

保育園の見学

子どもの教育方針が夫婦間で定まってきたら、自分たちの方針に合った保育園探しをしました。赤ちゃんが産まれてから多くの園を見学したりじっくり見学することは難しいので、一つ一つの保育園をじっくり見たい、先生の話をしっかり聞きたいという人にはお勧めです。

関連記事

  1. 妊娠30週に逆子の診断を受ける

  2. 逆子治療 -お灸 温め 体操-

  3. 外回転術を受けた時の話

  4. 妊娠中にやっておいて良かったこと-体調編-

  5. 妊娠中にやって良かったこと-子育て編-

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。